RED WING #8875 6″ CLASSIC MOC

MAPS WEBLOG

NOVEMBER 27, 2021

SATURDAY FIVE AM

CHAPTER ONE THOUSAND THREE HUNDRED SEVENTY ONE

RED WING

#8875

6″ CLASSIC MOC

 

うちの店にとっても、

思い入れの深い品番が届きました!

#8875 

6″ CLASSIC MOC

#101 POSTMAN SHOES、

#8173 6″ CLASSIC MOC ROUGH OUT 

とこの #8875 ( 当時はもちろん #875 ) が、

’91 年のオープン当初のラインアップに入ってまして、

その品番を今だに揃えれる事のありがたさ、、、

(他をあまり知らないと言う意見は置いとく、笑)

軽くおさらいを、、、

 レッド・ウィング社は1952年、白く底が平らでクッション性に富むトラクショントレッド・ソールをワーク・ハンティング・ブーツに初めて導入し発売しました。

8インチ丈のブーツ#877です。このブーツは発売と同時に大成功を収め、数年で様々なバリエーションが広がりました。6インチ丈の#875もそのひとつです。

 モカシンタイプのつま先(モックトゥ)などが持つ履きやすさ。どのような場所でも歩きやすく長時間履いても疲れにくいトラクショントレッド・ソール。さらに、良質なレザーや堅牢なつくりがもたらす機能性と耐久性で、#875#877と共にワーカー達に絶大な支持を得て、アメリカを代表するワークブーツとなり、その後約65年経った現在でもレッド・ウィングを代表するブーツとして愛され続けています。

 この#875にかつて使われていたオロラセット・レザーは元々オレンジがかったブラウンの色をしていましたが、1990年代に入ると次第に赤みを増していきました。

その後アメリカ市場で一旦元の色に戻そうという事になった時に、日本市場で人気の高かった赤みの強い色合いをオロラセット・ポーテージという別のレザーをつくり、別の品番の商品に採用して日本市場で維持する事になり、1996年に#875のバリエーションである#8875が生まれました。

(オフィシャル H.P.より)

30年前のオープン当初、

当時高校生だったお客さん達が、

バイト頑張ってバイクで買いに来てくれてたんですよね、(遠い目、、、)

今、

皆、いいお父ちゃんやお母ちゃんになって、

今だに RED WING 履いて来てくれたり、

ご子息がまた、

RED WING お求めに来てくれたりね、

ほんま、こんな幸せな事ないですよね、、、涙、、、

まぁそんな個人の感動話はいいとして、

今また新鮮に感じますね、

聞くところによると、

#101 POSTMAN SHOES と並び、

また若者に支持されてるとか、、、

いいじゃないですか、

そぉ言う事なんですよ、

高校生から僕らじじぃまで、

いいものは伝わるもんなんですよ、

みんなで履きましょう!

 

またメジャー誌(忘れましたが)とタイアップとか?

古い本とかこんなん、

店にありますよ、

 

今晩、

久しぶりにオイル塗ったろ、

 

RED WING

#8875

6″ CLASSIC MOC

7.5、8、8.5、9 (US/E)

¥ 41,690 (tax included)

 

*MAPS  E-Shop は〈 こちら 〉へ、

*商品の詳細、通販のお問い合わせは、

お気軽に〈  お問い合わせページ 〉からどうぞ!